Chatimeのタピオカドリンクに並んだ話

  • 2019.02.04 Monday
  • 12:24

街にあふれるインドカレーのお店巡りをするのが趣味の私ですが、好きでよく行くインドカレーのインド人オーナーが機を見るに敏のようで、サイドメニューでタピオカドリンクを販売しだしたのです。しかも「北海道産のタピオカ」が売りという。

それ以来、色々なお店のタピオカドリンクを巡っています。

 

地元の友人とそんな話をしていたら、東南アジアで大人気のChatimeというお店が日本にも出店して、大勢が行列を作っているとのことだったので早速行ってみました。都内だと、銀座、新大久保、立川にあるようです。もちろん我が八王子市からは立川の店舗に行くのが近いです。しかし立川はららぽーと立川立飛のテナントとして入っており、長い行列を作っているのを横目で何度も見てきました。それはきっと立川だからと。たぶん。おそらく。

 

しかし銀座ならどうでしょう。立川よりもたくさんのお店があり、タピオカドリンクのお店もいくつもあるでしょうから、ある程度人気は分散するのではと思うのです。ということで日曜の昼下がり、銀座店にトライです。

 

ええ…並んでいますとも。10坪くらいのわりと狭めのお店から、行列客がはみ出してお店のドアが閉まらなくなっています。

20分ほど並んで、私はパッションフルーツジャスミンティーのレギュラーを注文、パール(タピオカ)を入れてもらい、甘さ30%のオーダー。まあ美味しいのですがね。レギュラーサイズで結構たくさん入っているので、わりとお腹いっぱいになります。

 

メニュー表を眺めていて、また他の客の注文を聞きながら思ったのですが、客単価はかなり高めなのではないでしょうか。そして原価率はかなり低いように思えます。面白いビジネスです。しかし接客の質は高くなく、客層も若い…かなり若い女性がほとんどなのでブームにのったビジネスの可能性が高いと感じます。昔のナタデココやメロンパン等の一過性ビジネスのように、機を見てセルアウトでのEXITが必須なのでしょうか。

 

JUGEMテーマ:ぶらり旅

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM