世界の富裕層はどこにいるのか

  • 2017.02.28 Tuesday
  • 12:34

ボストンコンサルティンググループが毎年発表しているグローバルウェルスレポートの2015年度版によると、世界の富裕層(資産1,000,000ドル以上)は約1,700万人だそうです。

 

そのうち、アメリカは6,906,000人、中国は3,613,000人、日本は1,125,000人、カナダは418,000人、台湾は325,000人、ロシアは242,000人です。

 

つまりおよそ74%の富裕層が日本とその周辺の太平洋地域に存在しているということになります。

 

上記各国の世界銀行が発表している一人当たりのGDP(GDP per capita)をみてみると、アメリカは56,115ドル、中国は8,027ドル、日本は34,523ドル、カナダは43,248ドル、ロシアは9,092ドルとなっています。

 

このようなデータを眺めていると、日本は外に目を向けさえすれば意外と恵まれた環境にあること。お客様を海外からお迎えするにせよ、私たちが外のお客様のところに行くにせよ、高品質・高付加価値の商品やサービスを作り出すのが得意であり好きという性質は、今後の鍵を握ってくるということが分かります。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM