福岡出張のススメ〜はかたや編〜

  • 2018.12.31 Monday
  • 11:41

前回は、元地元民がおすすめの、福岡に出張したら泊まりたいホテルを取り上げました。(参考→福岡出張のススメ〜ホテルオークラ福岡編

 

さて、東京に住んでいてよく尋ねられるのは、美味しいものがたくさんあるといわれる福岡博多のおいしいお店。それもやはり、観光客目当てバリバリの所ではなく、地元民が普段使いするような安くておいしいお店です。

 

出張前にぐるなび等の口コミサイトを見て「こういう評価になっていたんだけど、実際どう?」と尋ねられます。そもそも飲食店選びに口コミサイトのレビューをあてにしているようではいけません。真のグルメさんは「評価が高かったので行ってみましたが、期待ほどではなかったので星1つです」とか、そんなレベルの人たちに騙されてはダメなのです。信じるのは己の鼻と舌のみ。

 

それはさておき、博多といえばラーメンのイメージが強く、少し通になってくると「実はうどんなんだよね」が定番ではあります。個人的にはいずれも正解かと思います。

 

その上で。

 

20〜30年前までなら、間違いなく、オススメを尋ねられれば一蘭や一風堂、通には元祖長浜屋等を勧めていたと思います。当時は地元民に愛された革新的なお店でした。値段も安かったですし。しかし今や全国チェーン、世界チェーン。外国人観光客が行列を作っています。したがって、なかなか地元民には敷居が高い。

 

では2018年12月31日現在、出張ビジネスパーソンにオススメしたい、本物の地元民が足を運ぶおいしいお店は

 

ラーメンなら

〇はかたや

 

うどんなら

〇資さんうどん

 

この二軒です。いずれも安くて旨い‼

世界最高の庶民の味だと思っています。

 

今回は、はかたやにフォーカスしてみます。

現在、福岡市内に6店舗あるこのお店、売りはもちろんとんこつの博多ラーメンです。その価格、なんと290円‼一蘭がラーメン890円とか言い出した時代に、290円という価格。では肝心の味はどうなのかというと、これがとんこつなのにあっさりして旨い!濃い味付けと脂、辛さでごまかす(逃げる)ラーメンが多い中、はかたやのラーメンは脂っぽさや臭みを抑え、「ラーメンとは本来こういうものでしょ?」と王道を極めんとするその姿勢に感服です。

 

オススメの食べ方は、一杯目は出されたものをそのまま、二杯目(替え玉100円!)は紅ショウガで食べてみてください。それが王道の食べ方ですし、王道が王道たる所以が理解できると思います。

私は福岡出張の際は、上川端商店街にある川端店に行きます。中洲に近いので、夜の仕事前のお兄さんお姉さん、そして〆のラーメン族たちが足繁く通っています。はかたやの店員のおじ様おば様も「お疲れ様」と送り出してくれる、ラーメン屋を超越した基地のような存在です。

 

だめだ、書いていてお腹が空いてきた…

 

 

JUGEMテーマ:ぶらり旅

福岡出張のススメ〜ホテルオークラ福岡編〜

  • 2018.12.25 Tuesday
  • 12:05

友人もたくさんでき、すっかり東京都民、八王子市民となっていますが、実は福岡県の出身です。

福岡県の不動産を扱うことも多く、出張で頻繁に福岡へ行きます。

 

最初は福岡は地元であり、「福岡へ出張」というのがとても変な感覚でしたが、今では完全に慣れました。

それどころか、今までとは違った角度で故郷を眺めてみることで、知っていると思っていた福岡の意外な魅力に気がつくようになりました。

 

 

今日は、元福岡県民の独身(男性)ビジネスパーソンが、他府県から福岡へ出張されるビジネスパーソンへオススメしたいものの中から、ホテルについて書きたいと思います。

 

福岡に住んでいる時には、泊まりに行くことはなかったホテルですが、東京に移動してからは福岡のホテルも色々と泊まり歩いてみています。今のところ、自信をもってオススメできるのは次の三件です。

 

〇ホテルオークラ福岡

〇ホテル日航福岡

〇グランドハイアット福岡

 

もちろん他にも良いホテルはいくつもありますが、ビジネスパーソンであるならば、プライスとバリューのバランスに加えて、目の肥えたクライアントと会う必要性もありますし、「どちらにお泊りですか?」と尋ねられた際等に自身や自社の価値を損なわないために、ホテルにはある程度の質を求める必要があります。

 

福岡と言えば、博多or天神ですが、博多はどちらかというとビジネス、天神はどちらかというと商業にパラメーターが振られています。さらに交通アクセスということでいうと、その距離は僅かですが、やはり新幹線が停まり、福岡空港にも近い博多が有利です。その距離は公共交通機関で10分程度ですが、ほんの10分と侮るなかれ。通勤ラッシュの時間帯に移動することもありますから、クライアントとの待ち合わせがある時の渋滞や混雑のことまで考えると博多の方が有利になる可能性が高くなります。

 

とはいえ、やはりせっかく食べ物がおいしいといわれる福岡・博多に行くのであれば、美味しいお店に近いところに行きたいもの。

そしておいしいお店は、博多、天神、そしてそのちょうど中間地点にある中洲に多く集まっています。加えて、お酒を飲むのであれば、飲んですぐホテルに帰って寝ることができるのが一番。

 

ということで私の場合は、中洲から博多駅寄りのホテルを取ります。

 

時間の都合上、今回は、ホテルオークラ福岡を取り上げたいと思います。他のホテルについては追々。

 

〇ホテルオークラ福岡

所在地;〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−2

地図;https://goo.gl/maps/hQUYMR93fKm

料金;15,000円〜30,000円前後

 

オススメの理由は大きく分けて3つです。

(1)アクセスの良さ

(2)オリジナリティ

(3)アメニティの質と量

 

 

(1)色々な方面へのアクセスの良さ

ホテルのレビューにも書いたのですが、建物や設備はやや古いです。また、眺望に関しても特筆すべきことはありません。しかしやはりオススメなのです。その理由のひとつ目はアクセスの良さです。まず天神、博多、中洲、いずれにも歩いてアクセスできるその立地が非常に便利です。

 

地下鉄中洲川端駅と直結しており、悪天候や猛暑・極寒の日でも、地下を移動して快適を保ってホテルへ入ることができます。旅では重い荷物や大きなトロリー等と共に旅することもありますが、そのような状況になればなるほどそのアクセスの良さが光ります。

 

ただし、たしかに交通アクセスは魅力的なのですが、福岡出身の私がオススメしたいのはそこではありません。交通アクセスならもっと良いホテルがありますし、タクシーを利用すれば良いだけの話です。では何がオススメなのかというと、このホテルのすぐ横にある上川端商店街へのアクセスこそが魅力的なのです。

 

出張族なら誰でも

「こんな観光客目当ての店やなくてさ、もっとこう地元の人が行くお店に行きたいんやけど」

「出張でホテル泊まるならさ、(なるべく安く)缶ビールやハイボール、そしておつまみ買って、部屋でダラダラしたいんやけど」

「急に薬や化粧水が欲しくなった」

ということがあるのではないでしょうか。この願いを全て叶えるのが「商・店・街」です。

 

地元の人間が普段使いするお店が多く、飲食店は安くて旨い。最高ではありませんか。また缶ビール等の飲み物やおつまみをコンビニでそろえるのはなかなか種類が乏しく、お値段も張ることが多いですが、スーパーマーケットやドラッグストアがあるので、そこで仕入れるととても捗ります。お惣菜も買えますから、長期出張や、栄養管理にも気を付けているビジネスパーソンにはぴったりなのです。

 

ちなみに上で建物や設備はやや古いと書きましたが、wifiは部屋のどこにいてもきっちり電波を捉えますし速度も速い。また枕元にはスマホを充電できるコンセントもありますので、全く不便は感じません。

 

(2)他にはない、ここにはある

オススメの理由の2つ目は、全国的にも珍しい、ホテルオークラ福岡のオリジナルクラフトビールの存在です。なんと館内の地下一階に醸造所があり、そこでクラフトビールを醸造しているのです。できれば17:00〜19:00の間に入店して、ハッピーアワーセット(1,800円)にありつけるのがベストです。ハッピーアワーセットとは、このオリジナルクラフトビールの中から3種類と、おつまみプレート(2018年12月時点では糸島豚のソーセージ、マトンのソーセージ、フレンチフライ、チキンウイング、サラダ)付と、かなりお得なセットが楽しめます。

たまに結婚式の二次会等が開催されていて、盛り上がっていますが、喜びの宴なので、一緒に盛り上がるのも一興です。またブルワリーはフォトジェニックな空間ですので、インスタグラムやフェイスブック方面でのネタ作りにも捗ります。

 

 

(3)アメニティ

もちろん、一流といわれる各ホテルは提供するアメニティにこだわりをもっているものです。ところがどのホテルでも大抵、どこか「抜け」「漏れ」があるものです。例えば、ボディタオルがない、ソーイングセットがない、ローション(乳液)がない、シュークロスがない、ヘアブラシがない、シェービングセット(カミソリとジェルの片方、または両方)がない、綿棒がない、ヘアキャップがない、シュークロスがない、ミネラルウォーターさえない、石鹸がない…etc

 

ところがこのホテルオークラ福岡には全部あります。そしてそれ以上があります。私が特に気に入っているのは、チューブに入ったシェービングジェルと、入浴剤(ウメ)×2、そしてボディタオル×2です。ちなみにドライヤーも×2です。たぶん大切な方と共に時間を過ごすときに、いかにそれが捗るのかに気づくことになるのだと思います。

 

シェービングジェルがチューブに入っていることによって、コンビニのサラダについているドレッシングみたいなあのパッケージを濡れた手で開けるあの苦労をする必要がありません。そして必要な分だけ指に取って使うことができるので、不要な分まで出てきてしまい、使わなかった分がダラダラと垂れてしまうというような無粋な経験をせずに済みます。

 

浴槽にお湯を溜めて、入浴剤(ウメ)を入れて、温まりながら軽くお酒を飲み、体を洗って髭まで綺麗に剃れば、次の日のビジネスも捗るというものです。私の場合は、バスローブを持ってきてもらい、入浴後はバスローブでダラダラするのが大正義です。

 

ということで、今回は、ホテルオークラ福岡について書きました。次回は、出張で行ったら是非食べたい、おすすめのグルメについて書きたいと思います。

 

JUGEMテーマ:ぶらり旅

 

濃い顔族の私の食事

  • 2018.11.02 Friday
  • 11:48

私の故郷、福岡県は「美女が多い」と名高い場所です。

確かに多いと思います。

 

タイプ的には、和風美人というよりも、どこか南国の血を感じさせるようなエキゾチック系の美女が多いような気がします。

 

そうなると当然、その子供たちもエキゾチック系な顔立ちになってきます。

 

私の母もどちらかというと南国風の顔でしたので、私も見事に濃い顔族(対義語;平たい顔族)です。

 

そしてそんな濃い顔族としては、やはりこの濃さを維持していくために、南国風の食事が欠かせません。

 

東京にいると、なんとなくお上品になって、言葉遣いも標準語がチラホラと漏れはじめ、なんとなく顔が平たくなってきたような気がします。

 

これではいけないと、福岡に帰り、地元の仲間と地元の店に食事に行くことにしました。

ところが、地元の店に行こうと思ったら、あまりにも私が都の民になっているので

 

「おまえには福岡くらいじゃ生ぬるいばい。沖縄やろ!」

 

などと言われ、急遽沖縄料理に行くことになりました。

 

飲み物は泡盛、食事はチャンプルーや、テビチーなどなどです。

 

 

 

 

以前も書いたように、南(西)に行けば行くほど醤油は甘くなるので、もちろん沖縄料理は甘辛い味付けが多くなります。

 

そして我々九州人にとっては、これがソウルフードならぬソウルシーズニングなので、やはりとても元気が出ます。

 

〆には「ソーキそば」が王道なのですが、私の仲間内では、宗像では「英ちゃんうどん」北九州では「資さんうどん」がローカルルールとなっており、きちんとうどんで〆てきたけんね。

 

これで少しは顔が濃く戻ったとかいな。

 

 

九州は魚が旨い。でも九州以外も魚が旨い。

  • 2018.10.26 Friday
  • 11:21

 

「九州は魚が旨い」

とよく言われます。

 

確かに旨いです。

 

故郷の福岡県は、玄界灘に面しており、白鶴まる〜!のCMにも登場するような有名な漁港等もありで、地元で獲れた新鮮な魚が食べられる恵まれた環境です。

 

そしてネットでは「東京の魚は美味しくない」という書き込みが多々あり、上京するに当たって戦々恐々でした。

 

ところが、実際には、東京の魚も普通に旨いです。

もちろん、東京近郊で獲れた魚だけでなく、全国の漁港から、発展した運送技術で運ばれてくるものなので「東京の魚」という言葉が正確かは分かりませんが、とにかく美味しいです。

 

とても美味しいので、最近、週一で銚子丸に行っています。

 

九州にいる時よりも、魚を食べている気がします。

 

JUGEMテーマ:ぶらり旅

攻撃型都議会議事堂レストラン

  • 2018.06.16 Saturday
  • 17:43

JUGEMテーマ:ぶらり旅

東京都庁に隣接する都議会議事堂にレストランがあるのをご存知でしょうか。

どうせ行政の息がかかったつまらないお店でしょ?と思うなかれ。意外に攻めたメニューが多い面白レストラン(居酒屋)です。

 

竹鶴がジャックのグラスで出てくるのはご愛嬌。ガリ(生姜の甘酢)サワーやマカガーリック(写真)まであります。

フードもマグロ脳天、マグロの生ハムシーザーサラダ、都庁フライタワー(イカリングやオニオンリング等)、葡萄牛の明日葉塩釜焼きなどかなり斬新。

 

ちなみに葡萄牛の明日葉塩釜焼きを頼むと、お姉さまに、塩釜を叩き割る用の棒を「どうぞ」と渡され、塩釜叩き割りの儀が執り行われます。

選挙に出馬し、当選しなくても普通に入れます。また「唐揚げ好きなだけ増量無料」とか企画でも攻めたものが多くて楽しめるところです。